2009年3月26日木曜日

wbc2009/championship of the samurai japan



祝2連覇!!よくぞやった!!
少し期待はしてたけど「まさか」って感じで。。とても感動させられました。。
嬉しくて嬉しくて、居酒屋で祝賀会しちゃいました(苦笑

アメリカラウンドはイチローの落球から始まりイチローの決勝打で終わった。
あの落球や直後の城島の落球やイチローのスランプが他選手の闘志に火をつけ、会場の空気にのまれることなく自分の仕事に集中でき、持ってる実力を存分に発揮できたんだと個人的に思った。

決勝のセレモニーで王前優勝監督のトロフィー返還の数時間後に再度奪取。奪取したのは王監督の後輩"原辰徳監督"。おみごと!

韓国もよく頑張った。ここまで強いとは正直思ってなかった。

日本と韓国の決勝を見て、世界中が「一球入魂」と「チームワーク」の大切さを感じたのではないでしょうか?
両チームともこの2つが優れているように思う。
個人的にも良い教訓となった。

偉そうに書きましたが、とにかく感動をありがとう^^

4 件のコメント: